まあそれは置いといて、概念として使いやすいもので全体的に影響するものをさも関連していましたみたいに論文にしてしまうのって、研究者として恥ではとか思うのです。

よくノーベル賞を取るような医学・生理学の概念がありますが、ああいうのってとりあえず結論にしやすい概念っていうのがあって、例えば、「〇〇を調べるとオートファジー関連遺伝子を誘導していました」みたいな結論になる等を例示できますが、これを個人的に「結論のゴミ箱」と呼んでいて、よく分からんけど調べといたら関連するし報告しとこ的なクソ結論だと思ってるんですが、

ふとこの思考ってなすーんだなと

つか先週先々週あたりが底なのは、毎年のサイクルからして妥当なのでそんなもんよ

例年の傾向からすると、盆がピークですね。

あー、マインスイーパーとかいいですね。ガチでやるとゲーミングマウスを何個も潰すという

低レベルでの数独ってつまらないので、1から順に埋めていくとかの縛りをつけるのが面白い

体調不良時に遊べるゲームねぇ… 数独とか

母校の教員の先生が学生だった頃に、ナトリウムを池に投げ込んでみたらドーンと水柱が立つまではいいのだけど、その音が結構な音だったらしく、数日後の新聞で岩国基地の米軍のせいで騒音がみたいな話になっていたらしい。

まぁ、血液脳関門を通るような物質って疎水性の低分子なので、溶媒抽出よりかは加熱して揮発成分を集めたほうが効果的かもしれない

てか雑草でラリる本なかったっけ。あれって吸うという方法は確かに端的だけど、溶媒抽出って方法もあるよね

葉っぱの色素を抜く方法を応用してタバコのアレな成分を濃縮しよう

自分なら、この後ろ紙を使ってクロマトグラフしますね。比較すると面白そう。

やっぱ湯煎よなぁ… 電気も怖いし、そもそも人数分の電気ヒーターとかないだろうし。

つか抽出程度なら、燃えないようにアルコールを水で割ったらあかんの?

火にかける有機溶媒、やったことがあるのはグリニャール反応くらいかなぁ
アスベスト敷いて冷却器つけてたような。そもそも発熱反応だから、火を使うにしても、起点になりさえすればよかったような

分からん理解できん。湯煎ならどうかとか思ったけど、蒸気になった有機溶媒の近くに火を持っていくのが怖すぎる。

葉緑体の色素ってことでいいのかな。葉の色素って割と多いけど

古いものを表示
Mastodon @ Poyo server

Mastodonぽよ鯖 かわいい絵文字もあるよ!ぽよぽよしていってね!